貸借対照表
貯金節約生活 > 複式簿記 > 現在のページ


解説
貸借対照表とは、バランスシート(Balance Sheet=BS)とも呼ばれ、借方に「資産」貸方に「負債」と「資本」(純資産)が書かれていて、ある時点(決算日)での財政状態(資産、負債、資本)を明らかにしている表のことです。

貸借対照表
借方 貸方
資産 A円 負債 B円
資本(純資産) C円

A=B+C
個々の項目について
資産(借方) : 現金、預金、建物、機械装置など
負債(貸方) : 借金のことで返済する必要があるお金
資本(貸方) : 純資産ともいわれ、元手や利益などの返済する必要がないお金
ルール
借方 = 資産(左)
貸方 = 負債(右上)+資本(右下)

借方 = 貸方

資産 = 負債+資本

お金の流れ : 借方 ← 貸方
貸借対照表の見方
貸方はお金をどうやって集めてきたかを示しています。借方は集めてきたお金を何に使ったかを示しています。

つまり、負債(借金)と資本(元手や利益など)により集めてきたお金を現金や建物、機械装置などの資産にして保有している、というような財政状態がわかるということです。


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング