伝票会計
貯金節約生活 > 複式簿記 > 現在のページ


伝票
仕訳帳は1冊なので一人しか記入できず取引量が増えると仕訳できなくなります。これを解消するために、1枚の紙に取引を記入することにより分担して仕訳を行う方法があり、このとき記入する紙片を伝票といいます。
3伝票制
3伝票制は、入金伝票、出金伝票、振替伝票の3つの伝票を使って取引を記入する方法です。

■入金伝票
=現金を受け取ったときに記入する伝票です。借方は現金と決まっているので、貸方の勘定科目と金額を入力します。

■出金伝票
=現金を支払ったときに記入する伝票です。貸方は現金と決まっているので、借方の勘定科目と金額を入力します。

■振替伝票
=現金取引以外の取引(振替取引)が行われたときに記入する伝票です。一般の仕訳を記入します。


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング