事業主貸
貯金節約生活 > 複式簿記 > 現在のページ


勘定科目『事業主貸』
事業用のお金を事業主に貸した場合に処理する科目です。貸したお金(貸付金、回収債権)ではあるが、貸した相手が事業主なので返してもらう必要はないです。

具体的には、事業資金を事業主の生活費などに私的利用するときに使用します。個人事業の場合、事業主本人への『給与』という勘定科目はないので変わりに事業主貸という形で処理することになります。

他にも必要経費を事業用と私用とで按分するときに私用分は事業主貸として処理します。
仕訳
事業主貸は資産なので、

増えたら借方
減ったら貸方


に仕訳します。
■生活費1万円を口座から引き落とした

事業主貸が増える → 資産が増える → 貸方
普通預金が減る → 資産が減る → 借方

借方 貸方
事業主貸 10000円 普通預金 10000円


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング