仕入れ値引
貯金節約生活 > 複式簿記 > 現在のページ


仕入代金の一部を引き下げることを仕入値引といいます。
仕訳
値引された金額分だけ以前に行った仕入の仕訳を取り消します。具体的には、値引された金額分だけ以前行った仕訳の逆の仕訳(逆仕訳という)をします。
■1000円の掛けで仕入れた商品につき、200円の値引きがあった

商品1000円を掛けで仕入れたときの仕訳

借方 貸方
仕入 1000円 買掛金 1000円

200円の値引きは200円分だけこれの逆仕訳をします。

借方 貸方
買掛金 200円 仕入 200円

2つの仕訳を足し合わせると以下のようになります。

借方 貸方
仕入 800円 買掛金 800円

つまり、200円値引されて800円で購入したことになります。


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング