割引制度
貯金節約生活 > 安い自動車保険の選び方 > 現在のページ


ノンフリート等級・契約
任意保険には、無事故を続ける優良ドライバーは保険料を安くし、事故を起こし保険を使用したドライバーは保険料を高くするというノンフリート等級(またはノンフリート契約)があります。

ノンフリート等級とは、保険料の割引率を等級により表したものです。基本的に等級は1等級から20等級まであり、新規加入の1年目は6等級からスタートします。等級の数字が上がるにつれて割引率も高くなり、数字が下がるにつれて割引率も低くなります。

無事故を続けるドライバーは、1年で1等級ずつランクが上がり、事故で保険を使ったドライバーは、3等級も下がります。なので、等級を上げて保険料を下げたいのならば、事故を起こさないで保険を使わないことです。

重要なポイントは、保険を使わなければ等級は上がり、金額の大小に関わらず保険を使えば基本的に3等級下がることです。つまり、事故を起こしても多少の金額なら保険を使わないでおいた方が、もらえる保険金額以上に保険料を安くすることができるということです。
その他の割引制度
■インターネット割引
インターネット上で見積り、契約した場合には、インターネット割引として保険料を割り引いてくれる会社があります。

セカンドカー割引
1台目の保険のノンフリート等級が11等級以上であれば、セカンドカー割引として2台目以降の車の保険料を割り引いてくれる会社があります。他にも会社によっていろいろな条件がありますのでご注意ください。

長期優良割引
運転者年齢限定特約が、26、30、35歳以上のいずれかで、ノンフリート等級が20等級ならば、長期優良割引として保険料を割り引いてくれる会社があります。


上記にあげた割引以外にも、会社によって様々な割引制度があります。


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング