ホテル代・宿泊費の節約
貯金節約生活 > 現在のページ


旅行で遊びに行くときなどのホテル代、宿泊費は、高いところに泊まると非常に高くつきます。しかし、結局のところ宿泊の最大の目的は、「睡眠をとること」にあります。入浴なら、銭湯で安く入れます。なので、睡眠を取れるところなら、基本的に何処でもよくて、かつできるだけ安く済ませられる方が良いはずです。

このような考えのもと、できるだけ安く泊まれる方法を紹介し、ホテル代、宿泊費を節約できる方法を紹介します。
無料で宿泊する
■知人の家に泊めてもらう
家族、親戚、友達などの知人の家に泊めてもらえれば、基本的に無料で泊まれてお風呂も入れますので、最も良い宿泊方法です。ただし、完全に無料で泊めてもらうのは、礼儀的にありえない話なので、必ず何がしかの手土産を持っていったり、食事をおごるなどする必要があると思います。そのようにしても、かなりの格安で宿泊できるので、旅先の近くに知人の家があるのなら、ぜひ頼んでみると良いと思います。

■車の中で寝る
車で旅をするときだけできる方法ですが、車の中で寝れば完全無料になるので、できるだけ宿泊費、ホテル代を節約したいときにオススメです。車によっては、寝心地は悪いとは思いますが、毛布などを持っていけばできるだけ改善すると思います。車の中で寝ると、お風呂に入ることはできないので、銭湯に入ることをオススメします。

■テントで寝る
主にバイクや自転車などで旅をするときの宿泊方法になりますが、テントを持って行き、テントの中で寝れば無料で泊まることができます。
宿泊施設以外で格安で泊まる
■24時間営業のネットカフェ、漫画喫茶で寝る
ネットカフェとは、インターネットカフェの略で、お金を支払うことにより、インターネットにアクセスできるパソコンを利用できる施設のことです。多くの場合、漫画が読める漫画喫茶の要素もあります。

ネットカフェでは、背中を倒したりしてくつろげるリクライニング席や、お座敷のように平坦な席で寝転がったり足を伸ばしてくつろぐことができるフラット席があるので、その気になればそこで眠ることができ、実際に就寝している人がいます。他にもシャワー設備があるところもあり、就寝する設備が揃っています。

料金は、3〜12時間のパック料金で、約1000〜2500円でご利用することができます。なので宿泊施設に泊まるよりは、かなり安く泊まることができます。

【参考サイト】
全国ネットカフェ・まんが喫茶一覧 ナビ マップ
格安の宿泊施設で泊まる
■カプセルホテルで泊まる
カプセルホテルとは、人が寝られる程度の狭いスペースの空間の寝る場所が与えられるホテルです。スペースが非常に狭いので、格安で泊まることができます。

■宿泊ネットサイトから探す
直接、その宿泊施設に申し込むより宿泊ネットサイトから申し込んだ方が割引がされていることがありますし、簡単に特定地域、条件で安い料金で泊まれるところを見つけ出すことができます。なのでぜひ格安の宿泊施設をご利用の際は、宿泊ネットサイトからお探しください。

宿泊ネットサイト 内容
Yahoo!ビジネストラベル 全国の格安ビジネスホテルの予約ができます。地図や路線の検索など出張に役立つ情報もそろえています。
楽天トラベル 日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベル」ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載!
ベストリザーブ 予約サイト最安値があります。ホテル ビジネスホテルが最大62%割引の宿泊予約サイト。
じゃらんnet 国内の宿・ホテル・旅館の宿泊予約を、目的地・テーマ・こだわり条件でご紹介。簡単にオンラインで検索・比較、当日でも予約可能。ホテル予約をするなら、じゃらんnetをご利用ください。
ホテル代の節約金額
宿泊方法 1回のホテル代(円)
一般 7000〜1万5000
ネット予約 5000〜1万
カプセルホテル 3000〜5000
ネットカフェ、漫画喫茶 1000〜2500

1回の最大節約金額 =7000〜1万5000 − 1000〜2500
= 4500〜1万4000円


HOME > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング