印刷コスト・インク代の節約
貯金節約生活 > 現在のページ


パソコンを購入するほとんどの人がプリンターも購入すると思いますが、プリンターを使用していて感じるのは、その印刷コスト、インク代が結構高いことです。プリンターそのものは、機種にもよりますがかなり格安で購入できます。

ですが、プリンターを使用して印刷していると、インクはすぐになくなってしまいやすく、そのインク代は結構高くつきます。下手をしたら、印刷コストが高くついてプリンター代よりもインク代の方が高くつく可能性すらあります。

そこで、その印刷コストを引き下げて、インク代を節約する方法を紹介いたします。
カラー印刷は使用しない
カラー印刷は非常にインク代が高くつきます。紙も専用の紙を使用すると、紙代も高くつきます。色ごとにインクが分離されていないインクだと、特定の色だけが減っただけでもインクの交換をすることになり、さらに印刷コストが高くなります。なので、カラー印刷は使用しないのがベストです。

■デジカメの写真はネットプリントサービスで
デジカメの写真をプリンターでプリントする人がいるかもしれませんが、プリンターのカラー印刷のコストは、紙代とインク代を含めて1枚約20円〜40円します。

しかし、インターネット上からデジカメの写真データを送信して申込み、写真を郵送または店頭で受け取るというデジカメプリントのネットプリントサービスを利用すると、安いところだと、写真代が1枚約5円という破格の安さになります!!

【参考】
デジカメプリントのネットプリントサービス

なので、デジカメの写真は、自宅のプリンターでプリントアウトするのではなく、ネットプリントサービスをご利用されると良いと思います。

■カラーも白黒印刷にする
WEBデータをプリントするときなどでは、どうしてもカラー部分があったりして、そのままプリントするとカラープリントすることになります。ですが、必ずしもカラープリントする必要がないことの方が多いはずです。なので、カラーの部分も白黒にすれば、印刷コストが引き下げることができます。

カラーの部分も白黒でプリントするには、プリンターの印刷設定において、モノクロ印刷、グレースケール印刷にチェックを入れてプリントすると、カラーの部分も全て白黒でプリントすることができます。
濃度を薄くして印刷コスト、インク代を最大50%削減
印刷時の濃度を薄くしてインクの使用量を抑制することにより、インクを最大で50%節約することができる「なんでもエコ印刷フリー版」というフリーソフト(無料)があります。

このソフトを使用すると、印刷コスト、インク代を最大で50%削減できるのでオススメです!しかも無料のフリーソフトなので、完全無料で節約できる大変素晴らしいソフトです。

私は、このソフトの存在を知ってすぐにダウンロードして使用しました。インクの節約率は、0〜50%で設定できて、最大の50%節約でプリントしても、確かに濃度が薄くなっていますが、しっかりと文字が読めますので全く問題ありません。

ソフトの仕組みとしては、「なんでもエコ印刷」を使用するプリンターとして設定してプリントしようとすると、なんでもエコ印刷の節約設定などが出てきて、濃度を薄くするように加工したデータを、実際にプリントするプリンターソフトに送信してプリントするという仕組みになっています。

なので、このフリーソフトは、どんなプリンターでも使用することができます。ぜひともご利用ください!

【参考サイト】
なんでもエコ印刷フリー版
節約金額
黒インク代 = 700〜1600円
50%節約でインクを使用するとインク量が2倍になったのと等価になる。

インク1個の節約金額 =700〜1600円


HOME > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング