スカイプの料金について
貯金節約生活 > 固定電話料金比較 > 現在のページ


無料で通話できるのはスカイプ同士だけであり、通常の状態では、固定電話や携帯電話には電話をかけられませんし、それらから電話を受けることもできません。

固定電話や携帯電話に電話をかけるとき(skypeoutという)や逆にそれらから電話を受けるとき(オンライン番号、またはskypeinという)には、あらかじめお金を支払っておく必要があります(前払い方式)。
スカイプクレジット
スカイプクレジットとは、スカイプ内だけで使える通貨のことです。ようするにスカイプでしか使えないプリペイドの電子マネーのことです。スカイプ内の各種有料サービスを利用するためには、基本的にこのスカイプクレジットをあらかじめ購入して支払うシステムになっています。
スカイプ同士の電話
通話料金、初期費用、月額料金などが全て完全無料で通話することができます。
固定電話、携帯電話への電話(skypeout)
スカイプから固定電話や携帯電話に電話をかけることを、skypeout(スカイプアウト)と言います。固定電話や携帯電話に電話をかけるためには、通話に料金がかかる電話回線を使用することになりますので、無料とはならず料金が発生して、あらかじめお金を支払う必要があります。

通常の電話の通話料金との違いは、どこからかけたかの距離は全く関係なく、どこの国の何の電話にかけたかによって通話料金が決まるというところです。

例えば、日本のスカイプからアメリカの固定電話にかけても、アメリカのスカイプからアメリカの固定電話にかけても、その通話料金は全く同じになるということです。すなわち、国際電話が他の電話と比較して、スカイプは極めて安くなるということです。

このような料金システムにできるのは、通話先の近くまでは定額制で使いたい放題のインターネット回線を使用して、通話先の近くからだけ有料の電話回線を使用して電話しているためです。

なお、スカイプアウトで電話したときに発信者番号が表示されていたとしても、あらかじめ特定の電話番号で電話を受信できるオンライン番号(またはスカイプイン)に申込みをして料金を支払っていないならば、その発信者番号に電話してもつながることはありません。

スカイプアウトの料金システムは、プリペイド料金と月額プランの2種類があります。

■プリペイド料金 = 前払い方式の従量課金制のことです
(1)接続料金 1通話4.9円
接続料金が発生して、1通話4.9円必要となります。料金の支払いは、スカイプクレジットで支払います。

【参考サイト】
固定電話と携帯電話への通話にかかる接続料金

(2)通話料金 2.66円/分、7.98円/3分
通話料金は、1分あたりの料金で示されており、日本国内の固定電話なら、2.66円/分、3分あたりでは7.98円となっています。料金の支払いは、スカイプクレジットで支払います。

通話先 3分あたりのskypeの通話料金








市内 7.98円
県内市外
県外
携帯電話 52.5円
PHS 不明
IP電話 52.5円
アメリカ 7.14円
中国 7.14円

【参考サイト】
通話料金

3分あたりの国際電話の通話料金比較
通話先 一般加入電話 IP電話 光電話 skype
アメリカ 27円 24〜27円 18〜27円 7.14円
中国 87円 87〜90円 84〜90円 7.14円

月額プラン = 前払い方式の定額制のことです
(1)1ヶ国限定プラン 月690円
選択した特定の1ヶ国だけ、定額で固定電話(特定の国では携帯電話も)に実質電話し放題になるサービスプランです。日本では、固定電話だけ月690円の定額で電話し放題になります。ただし公正使用ポリシーが適用されます。

料金のお支払いは、クレジットカード、銀行振り込み(スカイプクレジットの購入)でのお支払いとなります。

【参考サイト】
1ヶ国限定プラン

(2)世界中どこでもプラン 月1500円
スカイプの利用が認められている世界40ヶ国以上に、月1500円の定額で固定電話(特定の国では携帯電話も)に実質電話し放題になるサービスプランです。ただし公正使用ポリシーが適用されます。

料金のお支払いは、クレジットカード、銀行振り込み(スカイプクレジットの購入)でのお支払いとなります。

【参考サイト】
世界中どこでもプラン

(3)公正使用ポリシー
月額プランは公正使用ポリシーにより、発信可能な通話分数が、ユーザ1人につき1ヶ月あたり10,000分、1日最高6時間に制限されます。また、1日につき発信可能な通話先電話番号の総数は50が上限となります。
固定電話、携帯電話などからの受信(オンライン番号またはskypein)
スカイプにおいて、電話番号を取得して、固定電話、携帯電話などの全ての電話からの通話を受信できるようになるサービスを、オンライン番号またはskypein(スカイプイン)と言います。

スカイプは、通常では普通の電話からの通話を受信することはできません。なので、普通の電話からの通話を受信したいなら、オンライン番号のサービスに申し込んでお金を支払う必要があります。

日本での電話番号は、050から始まる電話番号を取得することができます。

オンライン番号の利用料金は、3ヶ月2250円、 年間7500円です。月額プランを購入すると最高50%割引になります。 なお、スカイプへの電話で発信者にかかる通話料金は市内料金が適用され、受信者には通話料が一切かかりません。

オンライン番号に申し込んで電話番号を取得すると、スカイプから固定電話、携帯電話に発信するときに、通話相手に取得した電話番号を表示させることができるようになります。

料金のお支払いは、クレジットカード、銀行振り込み(スカイプクレジットの購入)でのお支払いとなります。

【参考サイト】
個人のオンライン番号


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング