高年齢雇用継続基本給付金
貯金節約生活 > 給付金・社会保険 > 現在のページ


概要 60歳以上65歳未満の高齢者が継続して働くときに給与の低下分を補ってくれます。
対象者 以下の条件を満たす人です。

(1)失業給付の基本手当を受給しないで雇用を継続する者。すなわち基本的に同じ会社に継続して働く人が対象。

(2)雇用保険の被保険者であった期間が5年以上ある60歳以上65歳未満の一般被保険者が原則として60歳以降の賃金が60歳時点に比べて、75%未満に低下した場合
給付金額 61%以下に低下した場合は、各月の賃金の15%相当額。
61%超75%未満に低下した場合は、その低下率に応じて、各月の賃金の15%相当額未満の額。
申請先 ハローワーク
参考サイト ハローワーク


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング