未払賃金立替払制度
貯金節約生活 > 給付金・社会保険 > 現在のページ


概要 企業倒産により賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、未払賃金の一部を立替払する制度です。
対象者 以下の条件を満たす人です。

@ 労災保険の適用事業で1年以上にわたって事業活動を行ってきた企業(法人、個人を問いません。)に、「労働者」として雇用されていたこと。

A 企業の倒産に伴い退職し、「未払賃金」があること。
(ただし、未払賃金の総額が2万円未満の場合は、立替払を受けられません。)
給付金額 「未払賃金総額」の100分の80の額
申請先 労働基準監督署
参考サイト 厚生労働省


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング