失業給付の基本手当
貯金節約生活 > 給付金・社会保険 > 現在のページ


概要 失業したらもらえるお金です。
対象者 雇用保険の被保険者が離職して、次の(1)及び(2)のいずれにもあてはまるとき。

(1)ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。

(2)離職の日以前2年間に、賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に加入していた月が通算して12か月以上あること。
給付金額 基本手当日額は年齢区分ごとにその上限額が定められており、現在は次のとおりとなっています。

30歳未満 6290円
30歳以上45歳未満 6990円
45歳以上60歳未満 7685円
60歳以上65歳未満 6700円
受給期間 雇用保険の受給期間は、原則として、離職した日の翌日から1年間。

ただしその間に病気、けが、妊娠、出産、育児等の理由により引き続き30日以上働くことができなくなったときは、その働くことのできなくなった日数だけ、受給期間を延長することができます。ただし、延長できる期間は最長で3年間となっています。
申請先 ハローワーク
参考サイト ハローワーク


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング