加入する前に注意するべきこと
貯金節約生活 > 生命保険の選び方 > 現在のページ


職業、健康状態などを正しく告知すること
契約時は、職業、健康状態などを正しく告知しないと契約解除される可能性があります。契約が解除されると保険料は戻ってきません。また、正しく告知しないと、いざという時に保険金を支払ってもらえないので、契約時には必ず職業、健康状態などを正しく告知してください。
契約概要のチェックポイント
契約時には、「契約概要」と書かれた契約における重要なポイントがまとめられた数枚の資料が手渡されると思います。他にもいろいろ資料を手渡されると思いますが、とにかく専門的な用語が並びかつ文章量が多いので、とても全部読む気にはなれないと思います。

そこで簡潔に重要なポイントがまとめられた契約概要だけでもしっかりと読み、最低限チェックしておくべきことを以下にまとめておきます。

チェック項目 内容
保障内容 保障されている内容が、しっかりと自分が希望している内容のものなのか確認する。
支払う保険料
@月or年
A総額
月、または年にいくら保険料を支払う必要があるのか。また、払込を完了するまで総額でいくら支払うことになるのかについて確認すること。書いてなければ、自分で計算するか、職員に必ず聞いて確認してください。
必ず受け取れる
保険金額
終身保険なら死亡時に返ってくる金額、養老保険や子ども保険などなら満期時に返ってくる金額を確認する。
返戻率 返戻率 = 100×必ず受け取れる保険金額 / 支払う総保険料

を計算してどれぐらいの割合で、お金が必ず返ってくることになるのか計算してください。支払う総保険料が大きくて、返戻率が低いなら考え直した方が良いと思います。
解約返戻金 契約を解約した場合に、戻ってくる保険金(解約返戻金)があるのか否か。あるのならば、どれぐらいの金額、返戻率になるのかを確認すること。
万が一に受け取れる保険金額 各種所定の支払条件を満たしときに受け取れる保険金額を全て確認しておいてください。
保険金を受け取れる条件(お支払事由) この点が最もトラブルになりやすい点です。たくさん書かれてあるかと思いますが、契約概要に書かれてある程度のことは、全部読んでよく理解しておいてください。万が一のときに保険金が受け取れないということがないように、保険金が支払われない免責条件など、とりわけ支払われない条件についてよく理解しておいてください。
保険の開始 いつから保障されるのか
保険期間 いつまで保障されるのか


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング