葬式代の節約
貯金節約生活 > 現在のページ


葬儀費用は、一般的に約240万円程度と非常に高いです。ご家族、ご親族の方などが亡くなられて、葬儀を行うとなると、お金をかけてしっかりとした葬儀を行わないといけない気がします。でも結婚式などとは違い、葬式はあらかじめ決めた日に行えるものではありません。突然やってくるものであり、そのとき約240万円ものほどのお金を用意できるとは限りません。ご香典により葬儀代を支払うのが一般的ですが、香典返しもしないといけないので香典の全額を葬儀代に使用できるわけではありません。様々な事情により、できるだけ葬儀代を節約したい人のためにその方法を紹介いたします。
平均の葬儀代
項目 金額(万円)
葬儀費用一式 約150
飲食接待費用 約40
寺院関係費用 約50
合計 240
葬儀代を安く済ませられる方法
■市民葬・区民葬
市民葬・区民葬とは、市や区の自治体が葬儀社と協力して、葬儀の基本となる部分の料金を約20万円程度という非常に割安な価格でサービスを提供してくれるものです。ただし、自治体によっては、市民葬・区民葬を実施していないこともあるので注意が必要です。ある場合は、ぜひ各自治体にご相談してみてください。

【参考サイト】
市民葬.com

■民間の格安葬儀
民間の会社によっては、葬儀代を約100万円前後と平均の半額で行えるところがあります。そのようなサイトを紹介いたしますので、ぜひお見積りのご相談をしてみてください。

サイト 葬儀代(万円)
イオンのお葬式 約70〜190
葬儀費用net 約90
葬儀サポートセンター 約110〜140
【2010年7月20日確認】
節約金額
葬式方法 葬式代(万円)
一般 約230
民間の格安葬儀 約70〜140
市民葬・区民葬 約20

節約金額 = 230 − 70〜140 = 約90〜160万円


HOME > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング