順張りと逆張り
貯金節約生活 > 初心者の株式投資 > 現在のページ


順張り投資は、上昇トレンドをとらえて上昇トレンドにそって投資する方法です。いいかえると順張り投資は、株価が上昇しはじめているか上昇しているときに投資する方法です。順張り投資は、これからまさに上がるであろうというときに投資するので、精神的には非常に楽であるといえます。

それに対して逆張り投資は、株価が下落しているときに投資する方法です。逆張り投資は下がっている株を買うので非常に勇気がいるし、買ってからもある程度下がるのを覚悟しなければならず、それでも上がるまで忍耐強く持ち続ける必要があり、精神的にはかなり厳しいと言えます。

確率統計的なデータとしては、以下に示すように下がったときに買う逆張り投資の方が勝率が高く、上がったときに買う順張り投資の方が勝率が低いと出ています。

前日比 勝率(%)
%以上 %以下
15   41.54
10 15 45.74
5 10 46.75
0 5 47.45
-5 0 48.03
-10 -5 50.78
-15 -10 58.31
  -15 59.85

上記のデータはあくまで確率統計的なデータにすぎず、実際はどちらが良いのかは不明です。下がった株はさらに下がる可能性もあるし、上がった株はさらに上がる可能性もあります。思考錯誤しながら、自分なりに良いと思う方法で投資してください。



HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング