ネット証券の選び方
貯金節約生活 > 初心者の株式投資 > 現在のページ


■選ぶときのポイント

@売買手数料などの各種手数料
現物取引の売買手数料比較
信用取引の手数料等比較

A取扱商品
取扱商品比較
取扱市場比較
外国株比較

Bサービス・機能
無料情報サービス・機能比較
注文方法比較

以上の3点がネット証券を選ぶときの重要なポイントです。

なお、証券会社の資産と投資家から預かった資産とは、完全に区別して保管し管理するという分別管理が法律で義務づけられています。証券会社が分別管理をしっかりしているならば、例え証券会社が破綻しても、投資家が証券会社に預けたお金や株資産は確実に返ってくるので安心することができます。

万が一、証券会社が分別管理をしっかりとやっていなくて証券会社に預けた資産が全額返ってこない場合は、投資者保護基金というものにより最大で1000万円まで補償してもらえます。したがって、証券会社の財務状況などはそれほど気にする必要はなく、財務状況よりもむしろ分別管理をしっかりとしているかをチェックするべきでしょう。

無料で提供されている魅力的な情報サービス、機能・ツール

あるネット証券に口座を開設すると、一般的には有料でお金がかかるような情報やツールを何と無料で利用することができます!!ネット証券を選ぶときの参考にしていただくために、そのような魅力的な情報サービス、機能・ツールについて以下に紹介いたします。


■高機能リアルタイムトレーディングツール(月1,000〜2,000円)

リアルタイムの株価、気配値、テクニカルチャート、ニュース、ランキングなどがまとめてある高機能のリアルタイムトレーディングツールです。デイトレーダーなどには必須のアイテムですが、ネット証券によっては無料で利用できるには条件があるところなどがあり必ずしも無料で利用できるとは限りません。

◆無料で利用できるネット証券
楽天証券(実質無料と同等)、 野村ジョイなど


■QUICKリサーチネット(月315〜525円)

豊富な証券・金融データベースとアナリストコメントを融合させたリサーチレポートサービス。他のネット証券では、月300〜500円程度で提供しているサービスですが、唯一、松井証券だけ無料で提供しています。

参照:QUICKリサーチネット
無料で利用できるネット証券:松井証券


■会社四季報(1冊1850円する情報)

会社予想ではなく東洋経済独自の業績予想から各種財務諸表情報が記されていて、株式投資において絶対必要不可欠な情報です。およそ日本の会社を知るには欠かせない情報ハンドブック。約3800社の上場銘柄の全てについて、正確なデータと入念な調査に基づく最新情報を提供しています。

とりわけ『会社四季報』の業績予想(東洋経済・業績予想データ)は、日本企業に関するスタンダードな業績予想として最も信頼されており、各種情報ネットワークを通じて、全世界の投資市場で幅広く利用されています。

無料で利用できるネット証券: SBI証券楽天証券マネックス証券など


■東洋経済オンライン(月1000円する情報)

東洋経済新報社が提供するデータベース「東洋経済オンライン」の有料メニューが無料でご覧になれます。全上場企業(大証を除く)が適時開示情報伝達システム(TDnet)で発表する企業開示情報に加えて、東洋経済の最新業績予想、事業構成、収益性、長期戦略などをコンパクトに提供。

参照:東洋経済オンライン
無料で利用できるネット証券: 楽天証券


■日経テレコン21(月4000円する情報)

170を超える新聞・雑誌の記事情報、国内120万社、世界5000万社の企業情報や人事情報をはじめ、幅広い分野で、信頼性の高い情報を網羅。これさえあれば、株に関係する新聞や雑誌を買う必要はなくなり絶対におさえておきたい情報サービスです!!

参照:日経テレコン21
無料で利用できるネット証券: 楽天証券など


■検証ソフト(12万円以上するソフト)

検証ソフトとは、ある売買ルールを、過去の株価データ等を用いて仮想売買を行うことで、どのような損益になるかなどのルールの有効性を判断するソフトのことです。一般的には、12万円以上する極めて高価なソフトですが何と無料で利用できるネット証券があります。

ただし、機能面では市販ソフトの方が優れており本当にしっかりと検証したいならばやはり市販のソフトを利用した方が良いです。(例えば、あるネット証券のは検証期間がわずか2年間だけですが市販ソフトは約19年間など)

参照:パイロン
無料で利用できるネット証券
= マネックス証券カブドットコム証券野村ジョイ


■プログラムトレード(25万円以上するソフト)

売買タイミングや銘柄選択等のルールを数値化してプログラム化することにより、機械的に自動的に売買するトレード方法です。検証ソフトとプログラムトレードを一体化させた市販のソフトは、約25万円以上したりする極めて高価なソフトですが、何とマネックス証券なら無料で利用することができます。

無料で利用できるネット証券:マネックス証券



HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング