取扱商品
貯金節約生活 > 初心者の株式投資 > 現在のページ


取扱商品比較
netsyo 制度信用取引 一般信用取引 外国株 夜間取引 I
P
O
E
T
F
投資信託 株価指数先物 株価指数オプシ

単元未満株
マネックス証券
SBI証券
楽天証券
カブドットコム証券 ×
野村ジョイ × ×
エイチ・エス証券 × ×
松井証券 × ×
GMOクリック証券 × ×
岡三オンライン証券 × × ×
アイディーオー証券 × × × × ×
【2010年7月16日確認】
用語解説
■制度信用取引
証券取引所によって銘柄、返済期限、貸株料などが決められた信用取引のことです。返済期限は、最長で6ヶ月となっています。

■一般信用取引
各証券会社によって銘柄、返済期限、貸株料などが決められた信用取引のことです。返済期限は、最長で3年〜無期限となっています。

■外国株
日本以外の外国の株の売買です。

■夜間取引
株式市場が開いている時間は午前9時から午後3時までです。それを、午後5時〜11時59分程度まで取引できるようにしたのが夜間取引です。

■IPO
IPOとは新規に株式を公開すること、すなわち株式市場に上場することです。それで、株式市場に上場する前には、あらかじめ公募(増資すること)や売出し(既存の株主が保有株式を放出すること)が行われます。そのIPO株の公募や売出しに申し込めることが、ここでのIPOの意味です。

■ETF
ETFとは、株式市場に上場されている投資信託のことで、その価格は株価指数(TOPIXや日経平均など)、商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動します。ETFは、一般的な投資信託と違い、株式市場で株と同じように売買することができます。

■投資信託
投資信託とは、多数の投資家から集めたお金を資産運用会社が金融資産や不動産に投資して運用成果を投資家に分配する商品のことです。その投資信託に申し込めることが、ここでの投資信託の意味です。

■株価指数先物
株価指数先物とは株価指数の先物取引のことで、未来の売買についてある価格での取引を保証する取引のことです。

■株価指数オプション
株価指数をあらかじめ定められた期日に定められた価格で買ったり売ったりできる権利のことです。

■単元未満株
株数の最小の売買単位である1単元(100や1000株など)に満たない端数株式のことを単元未満株といいます。株式分割などによって生じるもので、1単元に満たないので
市場では売買できない株数です。そのため、その単元未満株を発行会社に買い取ってもらう買取請求の取次ぎサービスや、証券会社独自の売買システムなどで単元未満株を売却できるサービスです。


HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング