抵抗線と支持線
貯金節約生活 > 初心者の株式投資 > 現在のページ


抵抗線とは、ある期間における株価の高値となるラインであり、そのラインより株価が高くなるのを抵抗するラインのようであるからそのように言われています。

支持線とは、ある期間における株価の安値となるラインであり、そのラインより株価が高くなるように支持されるラインのようであるから、あるいは株価が下がってきてもそのラインで支えられるようであるからそのように言われています




■抵抗線と支持線とトレンドライン

トレンドラインと抵抗線、支持線の違いは、トレンドラインは上昇しているか下降しているときのラインのみを基本的にトレンドラインというのに対して、抵抗線と支持線はどのような状態のときでもその役割通り働くラインをいいます。

なので、

上昇トレンドライン = 支持線
下降トレンドライン = 抵抗線

となります。


■抵抗線と支持線の引き方

トレンドラインの引き方と全く同じです。

支持線は、ある期間の安値と安値を結んだ線を引きます。
抵抗線は、ある期間の高値と高値を結んだ線を引きます。


■参考程度の売買判断への利用方法

基本的に

支持線に接したときは買い
抵抗線に接したときは売り

と判断できます。

また、その一方で

支持線を下抜いたら売り
抵抗線を上抜いたら買い

とも判断できるので、その判断は紙一重であり非常に慎重にする必要があるといえます。





■評価

トレンドラインと同様の引き方なので、引き方がいくらでもあり、売買判断もまた曖昧です。しかしながら、様々な株価チャートで抵抗線と支持線を引いてみると結果論かもしれませんが、支持線で株価が反転上昇し、抵抗線で株価が反転下落しているように見えます。


■テクニカル指標つき株価チャート
Yahoo!ファイナンス チャート
株価指数 チャート MSN



HOME > カテゴリートップへ > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング