水道代の節約
貯金節約生活 > 現在のページ


水道代の節約につながる情報を提供しています。
水道代の仕組み
■水道代の計算式
水道代 = (基本料金 + 単位料金 × 水道使用量)×1.05

■基本料金と単位料金
基本使用量はメーターの口径によって、単位料金は月ごとの使用量によって以下の表のように変化します。

基本料金と単位料金のサンプル
メーター
の口径
基本料金
(円)
単位料金(円/m^3)
1

5
m^3
6

10
m^3
11

20
m^3
21

30
m^3
31

50
m^3
51

100
m^3
101

200
m^3
201

1000
m^3
1001
m^3
以上
13mm 860 0 22 128 163 202 213 298 372 404
20mm 1170
25mm 1460
30mm 3435 213
40mm 6865
50mm 20720 372
75mm 45623
100mm 94568 404
150mm 159094
200mm 349434
250mm 480135
300mm
以上
816145

【参考サイト】
水道料金・下水道料金の計算方法

■水道代の計算例
メーターの口径:20mmで1か月で24(m^3)使用した場合

水道代 = (1170+22×5+128×10+163×4)×1.05 = 3372円
風呂の残り湯を洗濯機で使用する
風呂の残り湯を洗濯機で使用すると節水することができます。ポンプでくみ上げると便利だと思います。最近の洗濯機は、風呂の残り湯を使用することを前提にした洗濯機もあります。

なお、メーカーの説明で風呂の残り湯を使用することについて以下のように説明されています。

・水道水より若干でも水温が高ければ、汚れ落ちも良くなります。ただし入浴剤をご使用の場合は使えないことがあります。入浴剤の注意書きに従ってください。
・お風呂から洗濯機へ残り湯を汲み出すためには、ふろ水ポンプ付洗濯機又はふろ水給水ポンプが市販されておりますのでこれを使うと便利です。

(注意)
(1)風呂水が汚れている場合、洗濯物に汚れが付く場合があります。
(2)ふろの残り湯は45℃以下のものをお使い下さい。

【参考サイト】
家電製品Q&A 東芝

■節約金額
1回の洗濯での使用水量 = 0.06〜0.14(m^3)
(【参考サイト】洗濯使用水量
単位料金 = 128 と想定する

年間節約金額 = 128×0.06〜0.14×30×12 =2765〜6451円
節水商品
■節水コマ
節水コマは、蛇口にとりつけるコマのことで、とりつけることにより蛇口をひねって流れる水量を抑えることができて節水することができます。

地方によっては、水道局で無料で配布されています。

ハンドルの開度 節水コマ 普通コマ
90度 6リットル/分 12リットル/分
全開 21リットル/分 21リットル/分

【参考サイト】
節水型機器のおすすめ|東京都水道局

■節水シャワーヘッド
節水シャワーヘッドに交換すると、一般的なシャワーヘッドと比べて約30〜50%もの節水を行うことができます。

■節水型のトイレ
タンク内の水位を高くすることで水勢を強くするなどの工夫により、6〜8リットル程度の水で洗浄できる節水型のトイレがあります。6リットル型の節水型トイレの場合、年間約1万2000円の節約が可能と宣伝されています。

【参考サイト】
INAX

■食器洗い乾燥機
洗浄水を噴射することで汚れを落とすため、少量の水で効果的に洗うことができます。1回あたりの使用水量は約6分の1、年間では約51トンも節水できるそうです。

電気料金:+12000円
水道料金:−16000円

で、−4000円の節約になるとの試算があります。

参考:お金を守る生活防衛術
水道代の節約金額
節約方法 1年間の節約金額(円)
風呂の残り湯を洗濯機で使用 2765〜6451
節水型のトイレ 12000
食器洗い乾燥機 16000

年間節約金額 =約3万1000〜3万4000円


HOME > ページ先頭へ


Copyright (c) hptit All Rights Reserved.
アクセスランキング